国内外の映画祭で数々の受賞歴のある上西雄大監督の新作映画のキャストオーディションを開催致します。
劇場公開、映画祭出品、DVD配信予定。
出演料は、役に応じてご相談。
(今オーディションでは、費用・報酬等は発生しません。なお交通費は自費とします)

■日時:9月19日(土) 13:00~14:00

■開催場所:スタジオピープス
東京都中央区築地1-12-13 ポワソンブルービル2階 
最寄駅…東銀座駅 5番出口

■応募資格:子役のみ(6歳~16歳)
性別、経験の有無は不問
※2021年に16歳になる方まで。
※芸能事務所所属の方はご遠慮ください。

■監督プロフィール
上⻄雄⼤ うえにしゆうだい
1964年9⽉13⽇⽣・⼤阪府出⾝。 俳優・脚本家 及び芸能プロダクション 10ANTS(テンアンツ)代表。 2012年 劇団テンアンツ発⾜後、芸能プロダクション10ANTSへ進展し、関⻄の舞台を中⼼に活動を始める。 また、他劇団への脚本依頼を受けた事を起点に、“神木雄司”(こうのぎゆうじ) のペンネームで 舞台・TV・V シネマ等 多数の作品脚本を手掛ける(「CONFLICT 〜最⼤の抗争〜」「コンフリクト外伝」「⽇本極道戦争」等)。 更には2012年、短編集オムニバス映画『10匹の蟻』を手始めに10ANTSでの映画製作に於いて監督業にも挑戦。 今や 俳優・脚本家・監督 と多岐に亘り精⼒的な活動を⾏っている。
2020年 海外映画祭にて多数受賞した映画「ひとくず」英語タイトル「KANEMASA」
が全国ロードショー。
映画「ひとくず」https://youtu.be/RK664ux4PZ0

【受賞歴】
2020年
・第8回ニース国際映画祭(オンライン開催)「ねばぎば新世界」(洋題「OSAKA BROS」)外国語部門最優秀作品賞、最優秀脚本賞
2019年
・東京神田神保町映画祭2019(TKFF2019)「泥マンのドラマ」Midori-Impuls賞
・第12回ロンドン国際映画祭(LONDON IFF)「ひとくず」(英題『KANEMASA』)外国語部門最優秀作品賞、最優秀主演男優賞
・第6回ミラノ国際映画祭(Milan IFF)「ひとくず」(英題『KANEMASA』)最優秀作品賞、外国語部門最優秀主演男優賞、
・第 5 回 賢島映画祭「ひとくず」特別賞、主演女優賞
・第7回マドリード国際映画祭(Madrid IFF)「ひとくず」(英題『KANEMASA』)助演女優賞W受賞
・第2回熱海国際映画祭「ひとくず」最優秀監督賞、最優秀俳優賞
・第7回ニース国際映画祭(NICE IFF)
「ひとくず」(英題『KANEMASA』)主演男優賞、助演女優賞
2018年
・第 5 回ミラノ国際映画祭「姉妹」外国語短編部門グランプリ
・第 4 回 賢島映画祭「恋する」準グランプリ、主演男優賞、助演男優賞

【脚本執筆歴】 ● 映画 ・「ひとくず」(英題:「KANEMASA」 2020年公開) ・「コンフリクト外伝 1,2」( 2019年公開予定) ・「日本極道戦争 1,2」( 2019年公開予定) ・「恋する」(2018)第4回賢島映画祭・準グランプリ ・「姉妹」(2016) 第5回ミラノ国際映画祭・外国語短編部門グランプリ ・オムニバス映画「10匹の蟻」全5編 (婚活ホルモン・ありがとう・盆栽デカ・板の上のふたり・あんたのソナタ) ●TV ・「ハピくるっ!」挿入ドラマ ● 舞台 ・「ヌーのコインロッカーは使用禁止」(2018) ・「曼珠沙華」 (2015) ・「板の上の二人と三人そしてひとり」(2014) ・「寿(ヒトシ)と三人の英霊」(2013) ・「もぐらのむすめ」(2013) ・「コオロギからの手紙」(2013) ・演劇集団 芝居小舎「島ニテ 父、漁師タリ」(2014 ABC Hall) ・中川雅夫どんちょう会第三十四回公演 「あの世とこの世の匙加減」(2013.6 国立文楽劇場)

■ご希望の方は、

—郵送の場合—
株式会社PEEPS (ピープス)
東京都中央区築地1-12-13 ポワソンブルービル2F
新作映画オーディション 係

—E-mailの場合—
info@peeps.co.jp
件名を「新作映画オーディション応募」としてください。

迄、以下の項目を添えて郵送もしくはE-mailでお願い致します。
(プロフィールをお持ちの方は、ご同封ください。書類選考枠もございます。)
①氏名(ふりがな)
②年齢
③自己アピール
④写真(全身・上半身)
⑤出演歴
⑥連絡先(電話番号・メールアドレス)

■締め切り:7月14日必着

お問い合わせ:株式会社PEEPS (ピープス)
東京都中央区築地1-12-13 ポワソンブルービル2F
電話:03-6264-1641