長谷直美が出演する映画『17歳のシンデレラ』が、 2019年 7月12日(金)にユーロスペース(渋谷) にて、7月13日(土)~19日(金)にココマルシアター(吉祥寺)で上映が決定しました。

第16回モナコ国際映画祭最優秀脚本賞&特別賞W受賞
公開記念舞台挨拶上映 開催決定

■■■ユーロスペース での上映■■■
上映日:2019年7月12日(金)
舞台挨拶:18時45分~
上映:19時15分~
会場:ユーロスペース(渋谷)http://www.eurospace.co.jp/
   渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 3F
●舞台挨拶上映チケット:2,000円 (6月14日(金)販売スタート)
※舞台挨拶登壇者は配給より発表致します。

■■■ココマルシアターでの上映■■■
上映日: 2019年7月13日(土)~19日(金)
上映&舞台挨拶: 1日1回、14時~
会場:ココマルシアター(吉祥寺) https://www.cocomaru.net/
   武蔵野市吉祥寺本町1-8-15
※舞台挨拶には、毎日、寺西一浩監督、主演の寺町優真さんが登壇。
 また、日替わりでゲストも登壇します。
●チケット
 〇通常料金
  一般 1,500円
  大学生・高校生(学生証提示) 1,200円
  中学生以下(幼児3才以上) 1,000円
 〇割引サービス
  毎週火曜日 1,100円
  毎週金曜日 ペア割引 2,200円
  障がい者手帳をお持ちの方 1,000円

■■■予告編はこちら■■■
https://www.youtube.com/watch?v=JEXr0NwUkQM

【概要】
女優を目指す17歳の少女・アオイ(川津明日香)が、ある日、ステージ4の癌で倒れ余命宣告される。幼なじみのアイドル・ハルキ(寺西優真)は、アオイの母(長谷直美)に免疫治療を薦める。
必死にオーディションを受けるため治療を進めるアオイだが・・・。
2人に1人は癌で命を落とすと言われる現代を映し出す、切なく儚いラブストーリー。